さいたま市立太田小学校 本文へジャンプ


校長あいさつ

 

さいたま市立太田小学校

校 長   笠原  実

 

前任の中川 昇次 校長先生の後を引き継ぎ、この4月から校長として赴任した、笠原 実(かさはら まこと)です。どうぞよろしくお願いします。

 

「 移ろう世にも 名将の

   その名は残る いつまでも

         ああ 太田小学校 」

 

赴任して一番に感動したのが、本校の校歌の1番に出てくるこのフレーズでした。本校は、江戸時代の岩槻城の城下に位置し、歌詞にもあるとおり、岩槻城を築城したと言われている「太田 道灌」から校名をいただいた、歴史とかかわりの深い学校です。校章も、太田家の家紋「ききょう紋」をモチーフにデザインされています。学区内には、城址公園、藩校「遷喬館(せんきょうかん)」、「時の鐘」など、史跡が点在しており、環境に恵まれた地域です。

素晴らしい環境の中、新入生102名を迎え、全児童685名(21学級、2特別支援学級、1通指導教室)で、平成29年度のスタートです。

 

「やさしく かしこく たくましく みんなで伸び行く太田小」

昨年度と同様、このキャッチフレーズで、児童と共に、私たち教職員もチームワークよく、教育活動を進めて参ります。

特に今年度は、『太田小学校開校50周年』という、記念すべき年です。50周年記念実行委員会のみなさんが中心となり、太田小50歳の誕生日をお祝いする準備を着々と進めているところです。児童も、記念になる活動に様々な形で参加し、太田小の歴史の1ページに刻まれる、思い出深い1年になるよう努めます。

そのためには、学校と保護者の皆様、地域の方々の力を合わせていかなければなりません。私の教育信条は『教育は、信頼の上に成り立つ』です。互いに認め合い、尊重し合う中で、強い信頼関係を築き、よりよい太田小を目指していきます。今後も皆様のご支援とご協力をお願いいたします。

 

平成29年4月吉日

 




 このホームページに含まれる全ての情報の無断転載・転用を禁じます。  Copyright(C) Ohta elementary school All Rights Reserved