さいたま市立太田小学校

校長あいさつ

さいたま市立太田小学校

校 長   笠原  実

 

平成30年度がスタートしました。今年度も校長を務めます、笠原 実(かさはら まこと)です。どうぞよろしくお願いします。今年度は、新入生98名を迎え、全児童667名(19学級、2特別支援学級、1通指導教室)となります

今年度、太田小が取り組む重点は、次の3つです。

(1)4つの宝に磨きをかける。』…次の50年を見通して、太田小の特色を高める…

(2)「たくましく生きるための健康と体力」の育成…健康・命を自ら守る力を高める…
(3)家庭や地域と共に歩む学校づくりの推進…学校・家庭で育ち、地域がはぐくむ…


太田小には、50年の歴史と伝統の中で培われてきた多くの財産があります。「太田小4つの宝」もその一つです。「あいさつ上手」「聞き上手」「話し上手」「思いやり上手」。今年度は、より高いレベルで、子どもたちに身についた4つの宝が光るように、磨きをかけます。

本校は、子どもの健康と体力の育成に向けて、今年も様々な取組をします。月2回、全校で運動する朝の「元気っ子タイム」や「逆上がりキャンペーン」「縄跳びキャンペーン」、「生活リズムがんばりカード」やさいたま市内で先駆けとなった食後の「フッ化物洗口」の実施等により、「全国健康づくり推進学校」優良校の名に恥じない取組を学校全体で行います。

これらの教育活動を進めるには、家庭や地域の協力が欠かせません。昨年度の開校50周年で強く感じた、保護者や地域の方の太田小に対する熱い思いと温かな愛情で学校を支えていただきながら、スクール・サポート・ネットワークを充実させ、お互いに情報を共有しながら子どもを育んでいきたいと思います。

また、さいたま市教育委員会の指針と本校の重点をリンクさせた教育活動を意識していきます。


今後も皆様のご支援とご協力をお願いいたします。

 

平成30年4月吉日

 

 このホームページに含まれる全ての情報の無断転載・転用を禁じます。  Copyright(C) Ohta elementary school All Rights Reserved