さいたま市立太田小学校 本文へジャンプ


  コミュニティスクール


・太田小と太田道灌について
 今から約500年前、武将・太田道灌とその父親により岩槻城が作られました。岩槻では、ほりと土や岩を高く盛り上げた「土るい」をつくり、岩槻の町を囲っていました。太田小のすぐ近くにその跡が残っています。その後、太田道灌は江戸城も作っています。
諸説ありますが、太田小と太田道灌の関係から、太田小の校章や、記念冊子である「やまぶき」は、太田家の印(家紋)や太田道灌についての古い話から使われています。
               『太田小学校三十周年記念誌 やまぶき』より

もどる


 このホームページに含まれる全ての情報の無断転載・転用を禁じます。  Copyright(C) Ohta elementary school All Rights Reserved