さいたま市立太田小学校 本文へジャンプ

校長あいさつ

さいたま市立太田小学校

校 長   千明  勉

 

令和2年度は新型コロナウイルス感染防止に伴う臨時休業など、今まで誰も経験したことがない1年となりました。まだまだ予断を許さない状況が続いておりますが、令和3年度は、新入生91名を迎え、全児童599名(18学級、2特別支援学級、1通指導教室)でスタートしました。本校2年目を迎えます、校長の 千明 勉(ちぎら つとむ)と申します。
 開校以来53年間、子ども・保護者・地域の皆様に愛されている太田小学校のよき伝統と校風を受け継ぎ、さらに本校が発展できるよう、全力で教育活動に専念してまいります。
 今年度も引き続き、以下の学校教育目標の実現に向けて、教職員が一丸となって、様々な教育活動を展開していまいります。

 

『自他を大切にして主体的に学び、
                 生きる力をはぐくむ児童の育成』

キャッチフレーズ
    『やさしく かしこく たくましく みんなで伸び行く太田小』


本校にはこれまでの歴史と伝統の中で培われてきた財産の一つとして、「太田小4つの宝」があります。これらの宝は、子どもたちが未来社会において、円滑な人間関係を築いていく上で、大変重要なものです。今年度もこれらの宝にさらに磨きをかけられるよう、様々な場面で子どもたちに働きかけてまいります。

【太田小4つの宝】

「あいさつ上手」「聞き上手」「話し上手」「思いやり上手」

 

また、今年度は地域と共に歩む学校づくりを目指して、岩槻小・岩槻中と合同で学校運営協議会を設置したコミュニティスクールとして、新たな一歩を踏み出します。
 さらに、「GIGAスクール構想」に基づき、一人一台のタブレット端末が配備されたことを踏まえ、ICT環境を生かした授業改善に取り組みます。特に、「探究(調べる)」や「表現(発表)」の学習における、効果的なタブレット端末の活用について研究を進めてまいります。

 これらの取組を充実させるためには、教職員に加え、子どもたちの成長に関わる全ての方々が、思いや願いを共有し、共に行動していくことが重要であると考えております。保護者の皆様、地域の皆様には、引き続き御支援と御協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

令和3年4月吉日

 

 
 このホームページに含まれる全ての情報の無断転載・転用を禁じます。  Copyright(C) Ohta elementary school All Rights Reserved